a blue rose

ネオアンジェリーク、ニクスについて色々考えてみる。 Twitter:_kage__

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニクスとエレボス

アニメのエレボスが乗っ取った状態のニクスのことを黒ニクスといっていたが、
最近あの状態は、エレボスといったほうがしっくり来る。
ニクスがエレボスに影響されて邪悪な存在になったわけではなく、
ニクスの中にいたエレボスがニクスの意識と体を乗っ取りああなっている訳だから、
あれはエレボスだ。
ニクスは、ただ、エレボスの器になってしまっている。

ゲームでは負の意識の集合体とされているエレボスだが、
アニメのエレボスは人格があるように見える。
長年ニクスの中にいたため、人というものを学習して、
負の意識と結合して人格のようなものが形成されてしまったのか。

乗っ取られている時、ニクスはエレボスが何をやっているかわかっているのだろうか、
その時はわからなくても、記憶を共有するようなかたちで知ってしまうのだろうか。
200年、エレボスに抵抗して何とか世界を救いたいと願って来たのに、
仲間を傷つけたり、アルカディアを荒廃させたり、どんな気持ちだろう。

そんな状態が半年以上も続けば、精神的にとても疲れてしまい、
アンジェに滅ぼしてもらうことしか考えられなくなったり、
もう一度だけアンジェに会いたいと思っても、仕方がないという気がする。
なにもかもあきらめて、エレボスを受入れて、狂気に傾いてしまうこともあるかもしれない。

最後にアンジェを見つけることが出来たことが唯一の希望か。


なんてことを考えてみたが・・・

ニクスというキャラクターを中心に考えれば、エレボスはゆるしがたい存在で
ニクスがあんなに弱く、あんな状態になっているのはちょっと酷いとも思うが、

あの、切ない状態のニクスが好きとか、
エレボスのしゃべり方がいいとか悪役としてとてもおいしいと思っている自分どうよ?

ニクスとエレボスのしゃべり方はもちろん違うが、
1話でアンジェを勧誘していたニクスと、S.A7話でアンジェに告白しているニクスも違う。
1期が、落ち着きがあって甘さと優しさが含まれていて時々切ない声なら、
S.Aはどこか思い詰めたような切なさが溢れている。

どれも好きだ。
多分これほどニクスが好きになってしまった理由の一つは声だろう。



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

kage

Author:kage
基本はネオアンジェリーク
時々、その他趣味のこと
双子座 B型

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

FC2カウンター

ブクログ


最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。