a blue rose

ネオアンジェリーク、ニクスについて色々考えてみる。 Twitter:_kage__

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教団とニクス

ニクス、教団のことについて結構詳しい。
教団には莫大な量の資料があるが門外不出であるとか
教団の知識を侮ってはいけない、みたいなことを言っていたような気がする。
200年の間に自分で調べたのだろうか・・・
何か教団に関わったことがあったというのでもいい。

ニクスと教団のかかわりについて妄想

例えば100年位前。
女王を探しながら、現れたタナトスを倒す旅をしていたニクス。
強力なタナトスが出現。駆けつけた銀樹騎士と協力してタナトスを倒す。
お礼をしたいからと聖都まで来てくれないかと申し出る騎士団長。
(浄化能力があるのに、何故騎士にならなかったか不思議に思ってもいい)
人と深く関わらないようにしていたが、教団の情報は魅力的なので承諾するニクス。
それで、教団長が二十歳過ぎ位で、ニクスと気があったりして・・・
教団長はニクスの笑顔の奥の寂しさに気がつき、二人はお互いの孤独を思いやる。
女王や教団、アルカディアについて語り合う二人。エレボスの話も・・・
閉鎖的な組織の教団には、旅人の存在は刺激となり、
ニクスが長い年月で得た知識や情報、タナトスとの戦闘などの経験は、
何か役に立ったかもしれない。
しかし、一つの場所に長く留まる訳にいかないニクスは去って行く・・・


なあんてね


で、教団長の日記が残っていて、「我が友ニクス」とか書いてあって、
ルネがそれを見つけるとか・・・

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

kage

Author:kage
基本はネオアンジェリーク
時々、その他趣味のこと
双子座 B型

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

FC2カウンター

ブクログ


最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。